眼鏡市場からのDM

昨年眼鏡を作成したのだが本日DMが届いた
このブログでDM停止を行うために名簿業者DM発行業者をはじめ購入時のDMの有無を確認をしているのだがこのDMだけ眼鏡購入時に見落としてしまった。

DMを希望するも希望しないもチェックをしなかったのです。
DMは必ず同意しないをしないのだが・・・。

購入時に眼鏡市場ではカルテという書類に記載させるがその時にもしるしをしているところを記載と言われたのだがDMに関しては完全に説明はないし見落としていた。
眼鏡市場お客さんセンターでは
・DM希望不要については…

ある会社の退職願←知人の話からパート4 完結

先日退職願の件で調査依頼を行い本社より回答と謝罪文が届きました。
内容を簡単に記載すると
退職願を店長が受け取り保管のため金庫へ←エリヤマネージャーが勝手に持っていくと判断
エリヤマネージャーは退職願を確認せず←渡されないので放置
給与業務センターは就業更新申請をされていないため処理→社会保険等の手続きがあるため店舗に確認するが回答がないため放置

これが今回の原因です。また退職まで手続きについてエリアマネージャの本社への確認もせず適当に処理を行ったため5月の中旬まで何も処理がされていませんでした。…

ある会社の退職願←知人の話からパート3

6月22日約束どうり連絡はあるが・・・。

調査はほぼ終了しているとの話だがまだ報告はできないという。
移動中に連絡があったので今回は報告を早く行うことを条件に電話を終了させるが・・・。
何をこだわっているのかわからないがどんどん面倒になっていく
ただ経過と責任はどこなのかに・・・なんでこんなに時間がかかるのか。
先日こちらから045-****へ直線連絡 
そしたらまたミーティングだそうです
前回もそのまえもミーティング
 人事課てミーティングが好きなのですか?と嫌みの一つも言いたいけど。
又はよっぽど暇なので会議という名の休憩でもしてるのではないのかな?
結論も報告もできない。暇はあるのに・・・と思うのは私だけでしょうか?
今回の電話は結果の確認とこちらが持つ録音データ内のことについての確認。
この会社はとても従業員を大切にしているのか契約更新をしなくても有給をくれるからという内容をエリアマネージャが話した録音データから確認したのでそのことについての確認。
結果は・・・いつもの通り調査して回答するとの見解。
一般的に見てもこんな事案はないと思いますが・・・。
ここまで来ると久しぶりに「不当解雇における事案」で第三者の手に預けようかな?
明日連絡が来る予定ですが
結果はこの会社のパート用のホットラインに連絡先と上記の結果だけでしょうね。
そろそろ、会社名を公開したくなってきたよ。
それと録音データ内は少しパワハラと本社に連絡して・・など問題発言がいっぱい
更新も本人の意向だけでサイン捺印もいらないと発言してるし・・・。
まあ、この会社は「人材は・・・」などと言ってるけど
有給の取得は教えない
契約は署名捺印がない
休む時は変わりを探せ!など
どこかのコンビニのアルバイトなみ。さらに現場での対応だから本社では知らない。とか・・・ね
できたら明日あたりで結論が出てほしいですね

ある会社の退職願←知人の話からパート2

17時52分人事部から連絡がありました。

回答は・・・現在調査中とのこと。ヒヤリング等行っているがと話がありましたがこんなことで時間がかかるのはちょっといい加減な感じがいたしますが。
前回も書きましたが退職願を提出したが本社では受け取っておらず3月31日付けで退職をさせられていたことの調査だけです。
パートなどの退職は店長判断で電子申請(会社内)で行えるのであるがその申請が5月中旬。
退職日はその前の3月31日。この日は労働契約の最終日であるのである
あくまでも予想であるが
有給休暇の取得が本社内で問題になるため店長判断で
1.契約更新済みの届を本社に出さない
2.更新されないため自動的にパートタイムの終了
3.そのまま知らぬと決める
4.こちらの行動が以前の職場のパートにわかりあわてて退職の趣旨を電子申請する
ここからは現実
5.有給分の振り込みがないため確認するも上記の件が発覚
6.書類のコピーをもとに本社の人事と確認
7.本社人事に書類が届き確認
8.離職書の発行などの手続き
以下
次回は22日になるとのことだが・・・結論は出ないかもしれませんね
本社が店長をトカゲのしっぽ切りに使うかどうか・・・です

ある会社の退職願←知人の話から

カテゴリー作るほどではないから適当に。

この話は知人の話でパートの退職願の話です。地方のパートタイムで働いていた知人はその職場の店長副店長の横暴がひどいことに嫌になり退職をしました。その過程でいろいろと問題があり本社人事部とのやり取りを私に任され行っています。
詳細は退職願(会社指定の用紙)に記名捺印をして有給の取得などで5月末日で退職を決め書類を提出していました。
パートタイムに有給?と思われますが労働基準法で定められているのパートタイムでも有給を取得できます。
そのために書類を3月末日の日付で5月末日で退職願を提出いたしました。
しかし、今回は3月31日付で退職をさせられており退職願は本社(この会社は社会保険を取得しているものは書類を本社に提出する必要があります)届いておらず勝手に電子申請(社会保険未加入者は店長判断で退職できるようです)で退職させられていました。
雇用契約は今年9月31日までなっているので契約が切れていません。
この件で本社人事部と電話論争が始まりました。
給与計算はこの会社では他社の下請けを使用しており確認したところ退職願は退職前に勤めていた店舗に置いてあると確認。その後資料から間違いを確認して給与などの支払い手続きを開始てもらいましたが3月31日付の退職後の社会保険資格の喪失の連絡が5月26日付けで発行されていました。
このことから手違いではなく故意に操作をしていることが明白ではないかと思っています。
本社人事部にはこの結果はどうしてなのかを調べさせているところですが何も進展がありません。
6月5日夕方に連絡をいただきましたが離職票の発行を急がせたと連絡はありました。←失業保険の関係で早期に手続きをするように私から指示してましたので。
あとは調査中でとのことです。人事部の担当者の手元には今回の退職願原本と有給届と契約更新の契約書が届いたとは言っていましたがその状態のままでした。
こんな処理は早めに解決しないとどんどん傷口が広がると思っていますが「回答はしばらく時間をください」「いつまでとは言えません」といい加減な対応。
解決日を決めないとうまくはいかないと話すがどうも人事のガキにはわからない様子です。
今回は電子申請で誰が退職日を決めて退職させたのか調べれば済むことですがなかなか行わない感じです。
次回は15日の約束ですので上手な言い訳を考えて連絡が来るものと考えております。
ここまでの予想←あくまで予想です
1 退職願を店舗で預かりそのまま提出を忘れていた店長または副店長
2 有給処理をしたくない本社の考え←この会社は人は財産と言ってますが
3 下請け会社の処理ミスを勝手に改ざんした下請け会社
4 店舗マネージャの怠慢またはミス
5 いやがらせ
以上あくまでも予想ですので・・・でも当たるとすべて問題になるとは思いますが・・・。
勤めていた店舗の問題
この店舗は店長が変わってからめちゃくちゃになっていきました
まずはパートの有給は「またあとで」と言いながら処理しない。勤務時間中に休憩と称して店長副店長は喫煙さぼり。労働基準監督署より配布されたパートの有給取得のポスターの展示をしないで廃棄。自分立ちが給料を払うわけではないのに行う行為は本社からの指示なのか?と疑いたくなる事項でした。
そうそう今回の店舗はパートタイム契約更新の説明はなく書類にも署名捺印をした契約書も作成せず店舗責任者が勝手に電子申請で更新処理をしているみたいです。ですので契約書の原本を見てないと元同僚からの話も聞いているととのことでした。
最終結論がでて納得することができないとことになれば社名など記載して皆さんに見ていただきたいと思っています。
希望退職日より早く退職させられましたので「違法解雇ではないですか?」人事部には話していますが・・。

先日のDM問題から →ただいま連絡がありました

本日連絡がありました

結果からですがDMは公開はできないので状況と結果を掲載していきます
ことの始まりは1枚のDMからでした。このDMは先日子供のスーツを購入した時メンバーズカードに登録していただければポイントカードとして使用できますと話があり作成しました
その時にDMのご案内は不要にチェックをして確認もその時に販売員とも話をしておいたのに今回の事例が発生いたしました。
結果から話しますが
各店舗入力担当者(社員またはパート)の作業が終わればそれで終了です。
本社にも確認することもできずデーターのみ使用をしているとのことでした。
責任は入力作業にあるように本社では回答してますが責任者の意味が分かっていない様子で
「たかがDMぐらいで店舗まで確認して責任追及されるとは考えていなかった様子でした」
店舗店長の前で担当者に責任追及の電話をしたことが今回のDM停止の大きな結果でした。
(DMは不要←送るなの意味なんですが。あまり企業は深く考えていない様子です。しきりにシステムがと言ってましたので)
本社での店長会議にて入力作業の見直しを作業追加を指導していただきこの件は終わりになりました
2度目は無いと約束を終了です
ポストに舞い込むDMは自分から停止を行わないと個人情報は他に利用されます
DMのクレームがなければ何でも行えると企業は思っています。
特にDM配布を行う会社はクレームには「個人情報保護法の前の情報については問題ない」としていますので。

先日のDM問題から →いまだに連絡ありません

個人情報をいい加減な扱いをしてクレームを入れて1日たちました。

社内で検討をして連絡をいただけることになっていましたが本日は連絡がありませんでした。
DMぐらいで・・・と思っていると思っているのでしょうね。
「私が責任者です」と言い切りましたのでこの件に関してはきっちりとしてもらう予定です。
どのような回答なのか楽しみですが。
パート社員のミスから発生してますが責任者たるものがどのように解決をするのか日が経つにつれクレームが大きくなることはわかっていない様子です。
このぐらい個人情報の取り扱いはいい加減な会社だと自分たちで首を絞めているのではないでしょうか?
明日1日のうちに回答がない場合は送られたDMと会社名をブログに記載させていきたいと思います。
SNSに掲載さえてもらうと話したが個人的にやめてくださいと責任者の方が話してましたがこのくらいのクレームが対応できないならDMなど出さなければいいのに。
ちなみにこの会社は個人情報入力後は誰のチェックを行っていません。
この会社にパートやアルバイトの仕事で入力ミスをすると責任を取らされ解雇でもさせるのではないのかな?
もちろん想像ですが

DMの話 忘れ防止のための記事

数か月前、私と息子が買い物に出かけた際メンバーズカードを進められ作成したときにDM不要欄にチェックをすると店員はDMはいらないのですねと確認してきた。返事はもちろん「はい」でした

ここ最近はいらないDMもなくなり安心していたが今日DMが届く。
子供の名前だがDMを確認するとメンバーズカードを作成した会社からの物であった。
私のことだからすぐに相談センターなるところへ連絡をすると受付嬢が対応。
内容はDMが来たけど→不要ならば停止できます→いやいやそもそもDM不要にしてあるけど・・・
いつもの通り上司へ接続してもらうも他の電話対応中(受付嬢は不在と言っていたが)折り返し連絡をするとの話だがそのまま個人情報の確認をさせると上司と電話が変わる←変わりますとの話もなかったが。
イメージ 1
イメージ 2
責任者の○○です 電話を替わりました。誠に申し訳ございませんでしたと
先に謝られてもしょうがないのですが・・・。カード番号から端末で確認させるとDM許可になっているとの話。
こちらでは確実に不要の手続きでカードを作成しているので書類を確認してほしいと話すが資料はないとのこと。
(ここで本社はチェックを行っていないことを確認しました)
入力は各店舗で行っているのでその結果でDMを作成していると話がある。
書類は店舗で保管しているとのことで確認をさせようとしましたが偽装工作をしそうなので店舗への連絡を停止させ私自身が店舗へ。
そして書類を確認すると確かにDM不要にチェックがされていた。
どうやら店舗で個人情報を入力したさい確認をしていなかった様子であり、店舗で入力方法など尋ねると確認はしていないことと判明。
どうせ他人の個人情報などいい加減に扱っているのだろう。本社のホームページにも個人情報の取り扱いについても記載もないし。
入力のミスは人間であれば100%はない。そこでチェック機構があるのだがそれすら行わない企業はとても怖いですね。今回入力者は店舗の社員かパート社員となるわけだけど。
再度言いますが入力ミスは防げません
だからチェックが必要なんです。100%に近づけるために

光熱費が半額になる? 048-650-1411三菱電機取扱店からの電話営業

今しがた三菱電機取扱店というところから電話営業があり

個人情報の取得を始めたので質問を返すとガチャ切り
着信番号 048-650-1411 から検索をしたところエコライフシステム株式会社と判明
この番号では電話が繋がらないためエコライフシステム株式会社本社に連絡してみました
http://www.motto-eco.com 電話番号 : 0120-037-910
本社の受付から責任者の方に代わり説明すると
本社直轄のコールセンターがありそこより連絡をさせているとのこと
若い社員のため失礼があったと謝罪されるがマニュアルどおりなど話されるので
コールセンターの責任者との話がしたいと依頼しました
コールセンターの責任者と話しましたが  最悪!
この会社に工事をお願いしたら壊されそうです。
着信拒否をしておきました

迷惑メール 「運営元の担当弁護士より刑事告訴をしたとのことです。」無知なバカな送信者

久しぶりに笑えるメールが来ました

刑事訴訟なのか民事訴訟なのかはっきりしてくれないとwww
それと「民事提訴通知書」てなに?そんなの法律上にあるんでしょか?(笑う)
もう少し現実的に弁護士名でも書かないとね
以下迷惑メールです
運営元の担当弁護士より刑事告訴をしたとのことです。至急ご確認下さい。
From:
JA・CKS信用情報管理通知センター 担当木村
 
To:
詳細ヘッダー2017/2/28, Tue 15:01Message body
下記ご案内に、救済措置が記載しておりますので、諦めずに必ずご連絡下さい。 
(民事提訴通知書)【登録番号3087360153087360112】 
運営元の担当弁護士より刑事告訴をしたとのことです。至急ご確認下さい。弊社は、信用情報を取り扱ってる管理会社になります。 
現在、お客様においては、以前登録されました情報サイトにて、月額の利用料金が未払い状態となり、クレジット情報並びに、各金融機関において滞納者として登録されており、このまま放置されますと、各信用情報機関において、ブラックリスト登録となります。 
ブラックリスト登録になりますと、クレジットカードを所有することができないばかりか、各金融機関にて口座凍結、携帯電話の利用停止等、不利益な状況となります。 
尚、登録されております情報サイトの運営元は、既に訴訟を提訴しておりますので、至急ご確認し、ご対応されますようお願いします。 
※未払い情報記録※ 
請求金額【1,098,560円】 
(滞納管理費等の支払いを求めることができる運営会社が現在請求権を持っております。民事訴訟法110条) 
指定期限:本通知閲覧後24時間以内 
※現時点において、信用情報機関に滞納者情報として記録されております。 
このまま放置をされる場合、銀行口座、携帯電話の利用、行政機関における全てのサービスの利用ができなくなる恐れがあります。 
ご入金なき場合は、貴殿の利益を喪失させ身元調査により得られた貴殿に関する情報をインターネット上に開示した上で、損害賠償請求実行、並びに詐欺罪等の法的手続きを取りますので念の為に申し添えします。 
※重要※ 
期限の利益を喪失する原因がある場合、債務者の信用状態は悪化しているのが通常です。早めに保全の処置を取ることが必要です。 
その第一段階として、期限の利益喪失による一括弁済の催告を内容証明でおこなうのです。内容証明でおこなうことで、裁判での確実な証拠となります。 
–未払い情報削除方法はこちら– 
↓↓↓ 
▼未払い情報削除について▼ 
継続利用の意志がない場合、登録されております情報サイトの登録情報削除申請を行うことで、上記記載支払いを逃れる事が可能となります。 
登録情報削除申請を行うことで、退会処理手続きを行うことができ、未払いによる滞納金【1,098,560円】が、全額免除になります。 
■退会処理方法■ 
本通知の本文に[登録情報削除申請]と記載し、そのままご返信下さい。 
登録情報削除申請は、本通知閲覧後24時間以内に必ず行って下さい。 
退会処理手続きが終わりましたら、現時点において発生してる滞納金が全額免除になり、登録情報等を完全に抹消致します。 
【IP情報及び機器情報】 
貴殿の閲覧日時、使用機器アクセス元等の情報を記録します。 
IP Address:****.***.***.*** 
[警告] 
本通知を確認したのにもかかわらず放置した場合は、法的措置を行います。 
※お問い合わせについて※ 
電話による問い合わせはしておりません。 
メールにて問い合わせをして頂けますようお願いします。